【今日の格言・名言】彼らにとって絶対に必要なものはお互いだけで、 お互いだけが、彼らにはまた充分であった。(夏目漱石)